スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イソギク‘磯菊’

Category : 草花
イソギク

磯菊です。

勤め先の山野草コーナーに植えられている
磯菊がまだまだ元気に咲いています。

磯菊は、犬吠崎~御前崎までの太平洋岸に生息する野生の菊です。
寒さには強いので、園芸用に植えた苗は、海辺に比べて暖かいので
もう少し鑑賞できそうです。

名前はそのまま磯に咲く花なのでイソギクですが
菊には、イソもハマもあり、

磯菊と浜菊
同じような名前なので、興味がないとどっちでもよい感じの名前ですが
浜と磯の違いで生息地がなんとなく分類されているようにも思えます。

浜とは、海水が干いたときの、海水が押し寄せてくるところ。⇒浜辺を含んでいるようです。
磯とは、海の際で石の多いところ。⇒浜辺よりも少し高い岩場のようです。

イソギク

数年、植えられているのでこの磯菊は、
背がすらっと高く、茎もだんだんと木質化してきています。

花は、同じキク科のアゲラタムのような小さな花がスプレー状になって咲きます。

葉っぱには、とてもかわいい白い縁取りがありますが、
この白い色は、葉っぱの裏にある長い毛が葉っぱの表に回り込んでいる状態です。

寒い冬には、襟巻のように思えてかわいらしいです。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +  

イソギク‘磯菊’

キク科キク属 耐寒性多年草
 
学名  :Chrysanthemum pacificum(クリサンセマム・パシフィクム)
分布  :犬吠崎~御前崎までの太平洋岸
草丈  :30~40cm 
花径  :1.5cm 
開花時期:10~11月頃
生育場所:日当たり、風通しを好む、排水性の良い土質
花言葉 : 

野生の菊
イソギク
犬吠崎~御前崎までの太平洋岸
○ダルマギク
本州、九州の日本海側
○コハマギク
青森~茨城、北海道の太平洋海岸
○エゾノソナレギク
北海道の日本海岸側
○シオギク
紀伊半島
○アシヅリノジギク、ノジギク
高知県~愛媛県
ハマギク
茨城県~青森県の太平洋沿岸

など。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

Comment

非公開コメント

ブログ村 バラ園芸
検索フォーム
Calendrier
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

zono

Author:zono
園芸店に務めています。
バラと山野草が好きです。

園芸教室もはじめました。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4052位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
359位
アクセスランキングを見る>>
Bienvenue
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。