スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タスカニー・スパーブ【Tuscany Superb】

Category : オールドローズ
Tuscany Superb
花弁にはベルベットのような光沢があります。
黄色のおしべと深く濃い赤い紫色が魅力です。

香りが特に強く、葉も薫るようです。
いまだよく見ていたのに葉までは嗅いだことがないので
確認してみます。

タスカニー・スパーブ【Tuscany_Superb】
系 統:G/ガリカ
作出:Thomas Rivers & Son Ltd(イギリス)1837年以前
花色:黒味のある深紅(環境によって紫)
開期:一季咲き※5月くらい
樹高、幅、樹形:1.2m、直立性、強健 
花径:7cm
花形:カップ咲き
香り:強香(ダマスク系)

ポイント:花もち○、剪定は先端を軽く切り戻す程度

Tuscany Superb
タスカニーの枝変わり品種です。


タスカニー【Tuscany】
系 統:G/ガリカ
作出: 1500年以前
花色:深紫紅
開期:一季咲き※5月くらい
樹高、幅、樹形:1m、直立性コンパクトな樹形 
花径:7cm
花形:半八重の平咲き香り:強香(ダマスク系)

Tuscany=トスカナ(イタリア中部の地方)
Superb=すばらしい、魅力的な


<ガリカ系>って?

特徴は…
1小型
2強健
3一季咲き
4濃紅色の花
5強香

ロサ・ガリカを基本とします。
最も古くからヨーロッパで栽培され、
濃紅色の先祖と考えられています。
古代ローマ時代、フランスを中心とした地域「ガリア」に由来しています。
これは、中近東からヨーロッパへの渡来しました。
当時、フランスで多く栽培されたためフレンチ・ローズともいわれます。

紀元前から西アジアに生息し、
ローマ時代にはバラ水用として栽培されていたと伝えられています。

1800年頃はガリカ系は1000を超える品種があったと言われていますが、
現在ではその大半が消滅しました。

小型の品種が多く、鉢植えに向いています。
痩せた土地でしっかりと育ち、丈も大きくはなりません。
花色は深いピンクや紫が主で強い香りもします。
    
主な品種:
ロサ・ガリカ・オフィキナリス
 …現存するガリカ系でも古い品種です。
  薬用として使われ、また後にランカスター家の紋章となりました。
ロサ・ムンデイ
 …ストライプの突然変異種は、
  12~13世紀にはヨーロッパで栽培されていました。
カーディナル・ドゥ・リシュリュー
タスカニー・スパーブ

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き。。。
ジャンル : 趣味・実用

Comment

非公開コメント

ブログ村 バラ園芸
検索フォーム
Calendrier
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

zono

Author:zono
園芸店に務めています。
バラと山野草が好きです。

園芸教室もはじめました。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3666位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
343位
アクセスランキングを見る>>
Bienvenue
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。