ディンティベス‘Dainty Bess’

Category : ハイブリト・ティ
ディンティベス

一重咲きのハイブリットティのディンティベスです。

私の母は今年はじめて
国際バラとガーデニングショーに行ったのですが
このディンティベスのひらひらした花びらが印象的だったらしく
この花を育てたいと目を輝かせていました。

さすが銘花だけあって、
バラに興味がない人の心もしっかりとらえていました。

他は、フレグランス オブ フレグランシス、ボレロ
気に行ったようで、別行動で見学して、数時間後、
なにか気に行ったバラあった?
と聞いたら、あれは香りが他と違う!といって引っ張っていかれました。

母曰く、別格な香りだということです。

デンティベス

今年の国際バラとガーデニングショーの中で、
香り比べのコーナーがありました。

その中でディンティベスはスパイシー系の代表で展示されていました。

デンティベス

スパイシーな香り
ダマスク系の香りに、クローブ(丁子)にカーネーションの特徴である
オイゲノール成分を多く含むことで強くスパイシーさが香り立っています。


オイゲノール成分って?
天然ではクローブ、ピメント、ローリエ、シナモンなどに含まれる。
そのほかバジリコ、バナナ、ナツメグにも含有。
 
+ + + + + + + + + + + + +  + + + + + +
ディンティベス‘Dainty Bess’

系統:HT
作出:W E B & D Archer(イギリス)1925年  
花色:ソフトサーモンピンク
開期:四季咲き◎
樹高、幅、樹形:~1.5m、半直立性
花径:大輪、10cm
花形:一重咲き
樹勢:強い
香り:中香(スパイシーな香り)

交配親:Ophelia × Kitchener of Khartoum
受賞歴:NRS金賞(1925年)

Dainty Bess=かわいいベス
名前は作者の恋人Elizabethから付けられたようです。

+ + + + + + + + + + + + +  + + + + + +
1925年のハイブリットのディンティベスの作出から
10年後の1935年に
つるバラのディンティベスが作出されました。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

Comment

非公開コメント

ブログ村 バラ園芸
検索フォーム
Calendrier
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

zono

Author:zono
園芸店に務めています。
バラと山野草が好きです。

園芸教室もはじめました。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3500位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
367位
アクセスランキングを見る>>
Bienvenue