スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナンジャモンジャノキ‘Chionanthus retusus’

Category : おもしろい植物
ナンジャモンジャノキ

ナンジャモンジャノキの花が見頃でした。
ゲゲゲの女房で人気の深大寺の境内にあります。
お寺のシンボルツリーのような存在で、
開花にあわせてイベントもしているようです。

ナンジャモンジャノキ

この木は、なんじゃこれ?みたいな名前がおもしろいので有名ですが、
別名でsnow flowerといわれ、粉雪のような花です。
香りも金木犀やジャスミンのような強い香りがあります。

ナンジャモンジャノキ

境内の外にも、もう1本参道にナンジャモンジャノキがあります。
写真右側の参道のお蕎麦屋さんの前に植えられています。

こちらの木は境内にくらべて若い木です。
香りも周辺の食べ物の匂いに負けていました。

ナンジャモンジャノキ

しかし、私も花より団子で
おいしい食べ物の匂いに誘われて
昼は、じゃこコロッケ、そばバーガーなど、
和風ファーストフードを頂きました。おいしかったです。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

ナンジャモンジャノキ‘Chionanthus retusus’
モクセイ科キオナンツス属(ヒトツバタゴ属) 落葉高木 
別名  :Chinese fringetree、snow flower、ヒトツバタゴ 
原産地 :日本、朝鮮半島、中国 ※日本では愛知県、岐阜県、対馬にだけ自生
丈  :7~10m
花径  :1㎝
開花時期:5月
生育場所:日当たりのよい、やや湿り気のある土を好みます。

Chionanthus retusus
Chionanthus : ヒトツバタゴ属
retusus : 先端がややくぼみのある円形の

Chionanthus(チオナンサス)ギリシャ語
chion(雪)+ anthos(花)

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +
<モクセイ科の仲間>

花は芳香を放つものが多い→モクセイ、ジャスミン、ライラックなど
双子葉植物に属する科→初期に2枚の葉もしくは子葉をもつ植物のこと

●モクセイ属
 ギンモクセイ
 キンモクセイ
 ヒイラギ
●オリーブ属
 オリーブ
●ソケイ属
 ジャスミン
 オウバイ
●ハシドイ属
 ライラック
●レンギョウ属
 レンギョウ
●トネリコ属
 トネリコ
 アオダモ
キオナンツス属(ヒトツバタゴ属)
 ナンジャモンジャノキ

●イボタノキ属
 ネズミモチ

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

Comment

非公開コメント

ブログ村 バラ園芸
検索フォーム
Calendrier
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

zono

Author:zono
園芸店に務めています。
バラと山野草が好きです。

園芸教室もはじめました。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2729位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
308位
アクセスランキングを見る>>
Bienvenue
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。