御岳山 晩夏の草花 撮影日:8月29日

Category : 草花
御岳山の晩夏の草花です。レンゲショウマ以外もよくみるとたくさんありました。
名前をしらない草や花だらけで、
ビジターセンターの職員さんに図鑑でいくつか教えてもらいました。
全部教えてもらうときりがないので、
微妙な違いがなぞのままですが、せっかく見てきたので家で勉強してみました。
謎が多いので、山のベテランさんに見てもらって完成したいと思ってます。
kin_misuhiki20120829.jpgmamusigusa20120829_1.jpgbotan_zuru20120829.jpg
キンミズヒキ(金水引)
バラ科キンミズヒキ属 多年草
花期:8~10月
マムシグサ(蝮草)
サトイモ科テンナンショウ属 多年草
花期:5月~6月
ボタンズル(牡丹蔓)
キンポウゲ科センニンソウ属 多年草
花期:8月~9月
山道とレンゲショウマの群生地に少し咲いていました。レンゲショウマの群生地に点在していました。マムシ柄の茎が気持ち悪いです。千人草は葉が丸い、ボタンズルは葉が細いそうです。背景は、上高岩山?遊歩道の柵の向こうの崖で木につるんで咲いていました。
hotarubukuro20120829.jpgsyu_kaidou20120829.jpgyabu_ran20120829.jpg
ヤマホタルフクロ(山蛍袋)
キキョウ科ホタルブクロ属 多年草
花期:6~7月
シュウカイドウ(秋海棠)
シュウカイドウ科シュウカイドウ属 多年
花期:8~10月
ヤブラン(藪蘭)
ユリ科ヤブラン属 多年草
花期:8~10月
崖に一輪咲いていました。ビジターセンターで写真を一緒に見ていた職員さんが、まだ咲いてたんだね、と驚いていました。御嶽神社の参道沿いの壁面にたくさん着生していました。レンゲショウマより、御岳山はシュウカイドウだらけでした。レンゲショウマの群生地に少し咲いていました。山でみると涼やかです。都会では時々道路沿いに植えてあります。
siro_yomena20120829.jpgyamajino_hototogisu20120829.jpggaku_ajisai20120829.jpg
シロヨメナ(白嫁菜)
キク科シオン属 多年草
花期:8~11月
ヤマジノホトトギス
ユリ科ホトトギス属 多年草
花期:8~9月
ヤマアジサイ(山紫陽花)
ユキノシタ科アジサイ属  落葉低木
花期:7~8月
薄暗い山道の崖にときどき咲いていました。シロヨメナ?じゃないかも、、葉っぱが濃い緑色で花が真っ白、ダラッと垂れるように咲いていました。ヤマホトトギスは、雄蕊の下のほうにも点々模様があって、ヤマジノは白いそうです。ビジターセンターの方にヤマジノホトトギスだと教わったのですが、点々がたくさんあります??ヤマアジサイは葉が細い、ガクアジサイは葉が丸いそうです。
ということで、これは葉っぱが細長いからヤマアジサイっぽいです。
nokon_giku20120829.jpgsyouga20120829.jpghamanasu20120829.jpg
ノコンギク(野紺菊)
キク科 シオン属 多年草
花期:7~10月
ショウガ(生姜)
ショウガ科ショウガ属 多年草
花期:
ハマナシ(浜茄子)
バラ科バラ属 落葉低木 
花期:5~8月
御嶽神社の本殿裏で見ました。植えたのか自然に生えたのか、柵で囲っていたので植えたような感じもします。レンゲショウマの群生地の一部で群生していました。ショウガの葉にみえますが、どうなんだろうか?馬場家という民家前で垣根のように植えてありました。晩夏の季語ということ。
no_azami20120829.jpghebi_itigo20120829.jpgoni_yuri20120829.jpg
ノアザミ
キク科アザミ属 多年草
花期:5~8月
ヘビイチゴ
バラ科キジムシロ属 多年草
花期:4~6月
オニユリ(鬼百合)
ユリ科ユリ属 多年草
花期:7~9月
レンゲショウマの群生地で少し生えいました。薄暗い山道の崖で見かけました。子供のころに、食べたら死ぬと散々いわれましたが、無害だそうです。騙されました。御嶽神社でみました。植えたかんじ。夏休みの宿題でこの点点が面白いと思って写生したことを思い出します。
noi_bara20120829.jpgmiyamatani_soba20120829.jpgkusanou20120829.jpg
ノイバラ
バラ科バラ属 落葉低木 
花期:5~6月
ミヤマタニソバ(深山谷蕎麦)
タデ科イヌタデ属 一年草
花期:7~10月
クサノウ(草ノ王)
ケシ科クサノオウ属 一年草 
花期:4~7月
薄暗いなかでひょろひょろと枝を伸ばしていました。ビジターセンターの方に聞いたところ、結構な日陰でもよく見かけるそうです。三角の葉だ!V字模様が水引きによく似ていますが、三角葉で花も小さいです。山道で一株だけ見かけました。山道沿いで咲いていました。ビジターセンターの方が4枚の花弁だから、クサノウじゃないかな、ということで、ほかにも見分けのつかない花があるようでした。
 フシグロセンノウsobana20120829.jpgRIMG0080_convert_20120831174439.jpg
フシグロセンノウ(節黒仙翁)
ナデシコ科センノウ属 多年草
花期:7~10月
ソバナ(岨菜)
キキョウ科ツリガネニンジン属 多年草
花期:7~9月
木漏れ日くらいしかない落葉樹の下で咲いていました。超目立ちます。ソバナとツリガネニンジンの違いは、ソバナは花が茎に対して一方方向に咲き、ツリガネニンジンは茎に対して輪状に一周するような形で咲きます、と簡単な見分け方みたいです。きれいな花が咲きそう。どこかでみたことがあるような…。
teppou_yuri20120829.jpgナツスイセンヒヨドリバナ
テッポウユリ(鉄砲百合)
ユリ科ユリ属 多年草
花期:7~8月
ナツズイセン(夏水仙)
ヒガンバナ科ヒガンバナ属 多年草
花期:8月
ヒヨドリバナ(鵯花)
キク科ヒヨドリバナ属 多年草
花期:8~10月
御岳駅のプラットホーム前の石垣に咲いていたのでみんなみていました。民家の石垣の上で咲いていました。写真だとなぞですが、彼岸花のような咲き方でした。春に葉があり、夏は葉が枯れて花が咲きます。フジバカマとの違いは葉が、3つにわかれている、ヒヨドリバナはわかれていないそうです。花はとてもよく似ています。レンゲショウマの群生地で見かけました。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ブログ村 バラ園芸
検索フォーム
Calendrier
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

zono

Author:zono
園芸店に務めています。
バラと山野草が好きです。

園芸教室もはじめました。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3092位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
333位
アクセスランキングを見る>>
Bienvenue